給与計算・電子申請に強い社労士が、労働問題、労働者派遣、就業規則作成・変更、助成金申請を丁寧にサポートする相模原市中央区の荻野社会保険労務士事務所。

〒252-0231 神奈川県相模原市中央区相模原6-22-9朝日相模原ビル704

受付時間:9:00〜17:00土日・祝日を除く)

お気軽にお問合せください

042-786-7580

人事コンサルタント

人事コンサルタント

なぜ人事評価なのか

      最近は「同一労働同一賃金
とか「正規・非正規社員との
  均等待遇の推進」とか言われている。
  要は正社員、パート、契約社員と言った身分に関わらず同じ
  モノサシで評価しなければならないということです。

  人事評価制度が大きく変わろうとしています。
      ①1950~1970年代 高度経済成長期
         年功賃金・終身雇用・新卒採用・年功給
      ②1970~1989年 バブル経済期 
         職能資格制度・終身雇用・新卒採用・年功給
      ③1990~2004年 バブル崩壊から失われた10年
         成果主義・リストラ・中途採用・成果給・IT
      ④2005年~ 長期化するデフレ不況・グローバル化
             への対応・少子高齢化・価値観の多様化
                ⑤2015年~ 職務内容・役割・貢献度に応じた評価制度
              の導入が必要となっています。 

人事制度
①職能資格制度(人が基準)
・従業員が持つ能力(潜在+顕著)応じた等級
   ②職務等級制度(仕事が基準)
       ・職務の難易度を明確にしてそれに対応する給与を
        支払う制度
   ③役割等級制度(役割が基準)
       ・職責を果たすため期待される行動を定めた制度
       (能力があってもその役割を果たさなければなし)


 

何を評価するのか
  社内のミスマッチとは良く言われる言葉です。
  本人はこんなに頑張っているのに評価が低い(上司の評価が低い)

人事評価の5原則
     ・評価基準の明確化
     ・公正な評価
     ・評価基準の理解(皆がわかっている)
     ・評価基準の遵守
     ・評価責任の自覚(評価者が評価される者への責任)

 

何をどのように評価するのか

お電話でのお問合せはこちら

042-786-7580

 受付時間:9:00〜17:00
     (土日・祝日を除く)
 ※予約をいただければ土日
  の対応可能です。
お気軽に
  お問合せください。
  ※メールでのお問合せはこちら
         office@e-syaroushi.com

よくあるご相談
  • 労務トラブルで解雇したいが?
  • 社会保険、雇用保険、労災保険に加入したい?
  • 社員に知られたくない相談をしたい?
  • 手続費用、相談費用はいくらになる?
  • 行政機関に知られたくない内容だけど大丈夫?

親切、丁寧な対応を心がけております。上記のような
       ご
相談はもちろん、疑問や悩み事など、遠慮なくご相談く
   
ださい。特定社会保険労務士には、守秘義務があります。

社会保険労務士としての信用  信頼・安心・安全の証しです

     QRコード